浜松徳川武将隊

観光スポット

大本山方広寺 奥山半僧坊総本殿

奥山小・幼稚園・方広寺 160

 

600年以上守られてきた禅の古刹

山号は深奥山(じんのうざん)と称され、静岡県浜松市北区引佐町奥山にあるこの寺は禅宗のうち、臨済宗方広寺派を構成し、その大本山として厚い信仰を集めています。

さらに、明治14年の山林大火の際に類焼に遭うも開山円明大師の御墓所と七尊菩薩堂、開山様本像、そして半僧坊真殿が焼け残ったことから、方広寺の鎮守の神である半僧坊の信仰も全国に広がっています。

臨済宗方広寺派の大本山であり、全国に信者がいる「半僧坊大権現」が祀られる総本殿でがあります。

60万平方メートルの境内には、本堂、半僧坊真殿、三重塔、 国の重要文化財・七尊菩薩堂など60余の伽藍を擁し、そのほかにも豊かな自然の中にたたずむ五百羅漢像などもあり、散策がてら拝観するのもオススメです。

坐禅 や写経などの体験プランも各種用意されています。

 

奥山小・幼稚園・方広寺取材 184
方広寺

 

奥山小・幼稚園・方広寺取材 233

味わって楽しむ方広寺

本来そのものが持っている自然の素材を無駄なく生かし、真心込めてこしらえる料理を精進といい、一つになることを禅味といわれます。

精進料理とは、基本的に肉、魚、ねぎ、にら、にんにくなどを使わない、寺に伝わる野菜中心の料理のことをいい、自然の恵みを無駄なく生かし、真心を込めてこしらえる料理です。

素材を無駄なく生かし切るという意味。また、「精進する」とは悟りに向かって懸命に修行することを意味します。仏教において、食事をし健康な体を保つことは一生懸命修行をすることでした。この仏教における食事観が守られ、伝えられて来ているのが精進料理なのです。

季節の精進料理を味わいをぜひ。  お一人様2,000円(税別、拝観料別)

 

奥山小・幼稚園・方広寺 202
奥山小・幼稚園・方広寺取材 277

 

スポット情報

住所 〒431-2224
静岡県浜松市北区引佐町奥山1577-1
HP http://www.houkouji.or.jp/

アクセスマップ

Photo